その他のコンテンツ

Home » 手数料等およびリスクについて

手数料等およびリスクについて

リスクについて

当社の投資一任業務で取り扱っている有価証券、市場デリバティブ取引、店頭デリバティブ取引、外国市場デリバティブ取引(以下、総称して「金融商品という。」)は一般的に下記1ないし4のリスクを含んでおります。
また、取り扱う金融商品の価値は、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他指標に係る変動等の影響により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあるほか、信用取引やデリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。

  1. 価格変動リスク(金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他指標に係る変動を要因とするリスク)
  2. 信用リスク(有価証券の発行者その他の者、相対取引における相手方の経営・財務状況の変化を原因とするリスク)
  3. 流動性リスク(金融商品市場に十分な取引量がないため、金融商品を期待された価格で取引できない、または資金化に時間がかかるリスク)
  4. その他、具体的な運用内容により特定のリスクが発生する場合があります。

手数料について

  1. 当社にお支払いただく手数料

    投資一任契約による報酬(投資顧問料)は、基本報酬と成功報酬との2種類から成り、お客様との個別の交渉により、原則として下記の範囲で決められるものとします。

    基本報酬 契約資産額に対して年率1%から5%。但し、定額とすることもあります。
    成功報酬 契約期間における契約資産の時価評価による増加額(運用利益)の10%から35%。但し、継続契約の場合で、前期以前に累積した契約資産の減少額(運用損失)がある場合、これが解消されるまで成功報酬は受領しません。
    • ※いずれも消費税抜きです。
    • ※支払時期は、原則として、基本報酬は月次、成功報酬は年次とします。

    尚、お客様と契約した資産を、当社が運用指図するファンドに投資する場合にお客様からいただく投資顧問報酬については、当社が当該ファンドから受取る運用報酬を考慮した調整を行います(この場合の投資顧問報酬は、当社が運用指図するファンドに投資する割合によって異なるため、事前に料率や上限額等を表示することができません)。
    また、契約資産の性質、運用手法等により、お客様と協議の上、別途手数料をいただく場合があります。

  2. その他にご負担いただく費用

    一般的に次の費用を運用財産を通じてご負担いただきます。

    1. 投資対象であるファンド等の組成および受益権の募集に関連する弁護士費用、会計および一般事務費用
    2. 投資対象であるファンド等の有価証券等投資に関連する費用(有価証券の買付け又は売付けを行う際の手数料、貸株契約手数料、借方残高または借入金に対する利息、投資プログラムにつき利用されるシステム、リサーチに係る費用等)
    3. 投資対象であるファンド等の管理に係る費用(会計、監査、一般事務管理にかかる費用および弁護士費用、またはその活動に関連する調査費用、ならびに既存・見込投資家に対して報告を行い、情報を提供する費用)
    4. 投資対象であるファンド等が負担する運用報酬

    このほか、お客様が信託銀行等に委託した信託財産を通して投資する場合には、信託報酬がかかります。

  3. その他重要な事項
    投資一任契約について
    投資一任契約は、お客様と契約した資産の運用に関し、お客様があらかじめ運用の基本方針を定めた上で、有価証券の価値等の分析に基づく投資判断の全部を当社に一任するとともに、投資を行うのに必要な権限を当社に委任する契約です。
社名
  • あすかアセットマネジメント株式会社
  • Asuka Asset Management Co., Ltd.
住所 〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-3-3
内幸町ダイビル6階
E-Mail asuka-info@asuka-asset.com
業務内容
  • 投資助言・代理業、投資運用業、第二種金融商品取引業
  • 登録番号 関東財務局長(金商)第2076号(2008年10月31日)
  • 加入している金融商品取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

このページの先頭へ戻る