会社概要

Home » 会社概要 » 会長の想い

会長の想い

谷家 衛当社は、「投資を通じて、アジアの中で輝く新しい日本をデザインする」「投資を通じて、すべての人々が、"一度しかない人生、自分の個性を活かして思いっきり生きる"ことを支援する」をモットーとしています。

現代社会では、金融資本主義が進み過ぎて将来の需要まで先取りしてしまった結果、供給能力が過剰となり、慢性的な需要不足が生じています。そして、需要をはるかに超えた大量のお金が今までにないスピードで動くことにより、統計上予測不可能なイベントが多発するという状況が続いています。

こうした環境下、当社は、イベントリスクの回避を投資哲学としつつ、長期的には投資を通じて新しい需要を産み出す、ということを目指しています。

すなわち、成長著しい新興市場、特にアジアの市場に生まれてくる新しい需要に応える企業に対する投資はもちろん、より本質的には、才能とマインドにあふれる企業家や経営者への投資を積極的に行い、彼等が従来の画一的な価値観に囚われず自分ならではの個性を遺憾なく発揮するのを後押しして、新しい需要を生み出すユニークな事業を創りあげていくのを支援していきたいと考えています。

同時に、当社自身も従業員育成を着実に進め、ファンドマネージャーを始めとする従業員一人一人が自分の個性を精一杯発揮して、市場で最良のリターンを上げ、お客様に対する最良の相談相手となれるよう自分ならではの成長を続けることで、当社のお客様が将来を心配することなく自分らしい人生を生きるお手伝いをさせていただければと思います。

こうして、当社に関わるすべての人々が、自らの個性を大切にしながら、一度しかない人生を思い切り生きることのお役に立ちたいと考えています。

以上のような考え方に基づく投資を実行することにより、皆様と一緒に日本の経済を新たな形で活性化させ、日本が再びアジアの中で輝く存在になることを支援し、ひいてはアジアの発展に貢献していくことが、当社の存在意義であると考えています。

私たちは、これからも全力で事業に取り組んでまいります。今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

谷家 衛

このページの先頭へ戻る