会社概要

Home » 会社概要 » 沿革

沿革

あすかアセットマネジメントの前身は、チューダー・キャピタル・ジャパン・リミテッド(1999年設立)でした。
ソロモン・スミス・バーニー証券における自己勘定の共同統轄者であった創設者らが2002年にMBOを実施して独立、国内独立系投資顧問会社として、あすかアセットマネジメントをスタートさせました。

※チューダー・キャピタル・ジャパン・リミテッド
ポール・チューダー・ジョーンズ氏が設立した米国大手投資顧問会社であるチューダー・インベストメント・コーポレーションの日本拠点。
1999年2月 チューダー・キャピタル・ジャパン・リミテッド設立
2002年7月 あすかアセットマネジメントリミテッド設立
2004年10月 マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社設立
2005年 3月 あすかコーポレイトアドバイザリー株式会社設立
2005年10月
  • 株式会社あすかDBJパートナーズ設立
  • 三井物産あすかインベストメンツ株式会社設立
2008年12月 三井物産あすかインベストメンツ株式会社から社名を
あすかコモディティインベストメンツ株式会社へ変更
2009年11月 あすかアセットマネジメントリミテッド、日本法人へ移行後
社名をあすかアセットマネジメント株式会社へ変更
2011年 2月 マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社が
あすかコモディティインベストメンツ株式会社を吸収合併
2014年 7月 ストームハーバーと業務・資本提携
2018年 6月 ストームハーバーとの業務・資本提携解消

このページの先頭へ戻る